頭痛に効く飲み物って何かあるのかな?

このように頭痛に効く飲み物を探している人も多いと思います。

この質問に整体師がお答えしていきます。

頭痛に効く飲み物

頭痛に効く飲み物は以下になります。

・コーヒー
・緑茶
・水
・豆乳

上記になります。

しかし、それぞれ飲む際には、注意点があります。

注意を踏まえながら、解説していきたいと思います。

コーヒー

1番有名ですね。

頭痛がする時に、飲むと良いと言われているコーヒー。

コーヒーにはカフェインが入っているため、血管を収縮させる効果があると言われています。

確かに、血管が収縮すれば、頭痛が和らぎますので、効果はありそうです。

 

しかし、頭痛と言っても原因などによって症状が分かれます。

とくに緊張性頭痛なんかは、血管が収縮することで起こる頭痛。

そのような頭痛に対して、カフェインでさらに血管を収縮することになれば、悪化の原因になります。

 

頭痛の原因が分からない場合は、下手にカフェインを摂らない方が良いのかなと思います。

頭痛の症状にかんしては、悠大整体院にお気軽にご相談ください。

カフェインに頼らない根本的な頭痛改善を行っていきます。

緑茶

緑茶もコーヒーと同様にカフェインが含まれています。

このことから、頭痛に良いとされている飲み物ですね。

 

しかし、先ほども言いましたが、頭痛には様々な原因が隠されています。

カフェインを摂取することで、悪化してしまう頭痛がありますので、注意が必要です。

 

慢性的な頭痛に悩んでいる方は、悠大整体院にご相談ください。

頭痛の根本的な原因をヒアリングさせていただきます。

関連 頭痛は整体で治すことができるのか【その効果を整体師が答えます】

頭痛の原因の1つとして「水分不足」が考えられます。

体の中に必要な水分が不足してしまうと、血液がドロドロになってしまい、血流が悪くなります。

血流が悪くなると、血液循環が悪化してしまうんですね。

 

結果、血管が拡張してしまい、周りの神経を刺激してしまいます。

このことが原因で頭痛になるという人はたくさん存在します。

 

予防方法としては、やはり水分をしっかりと摂取することです。

水分をしつかりと補給して、血流を良くしておくことが頭痛の予防につながります。

豆乳

豆乳を摂取することで「偏頭痛」を予防することができると言われています。

理由としては、偏頭痛持ちの人の約30%の人は、豆乳に含まれているマグネシウム不足だからです。

 

偏頭痛が起きる原因の1つとして、マグネシウム不足ということが挙げられます。

マグネシウムが不足してしまうと、血管攣縮を起こし、偏頭痛を発生させます。

そこで豆乳を摂取することで、偏頭痛の原因となるマグネシウムを補給することができます。

まとめ

頭痛に効果的な飲み物は、たくさんありますが、全ての頭痛に効くワケではありません。

とくにカフェインなんかは、頭痛の種類によって、悪化させてしまう原因になってしまいます。

しかし、悠大整体院では、飲み物に頼らず、薬に頼らない、根本的な頭痛の改善策をご提案しています。

頭痛は整体で緩和することができますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから
LINEでのご予約

いきなりの予約は不安…
という方も、お気軽にお問い合わせください。

/ 24時間予約受付中 \
お電話でのご予約

お電話でのご予約も承っております。

※電話につながらない場合は
LINEからのご予約をお願いいたします
当院は完全予約制です。
おすすめの記事