肩こりの悩みから解放されたい

香川県高松市の悠大整体院から健康情報をお届け、本日は肩こりの穴(ツボ)ついてです。

悠大整体院から健康情報をお届けします。
本日の内容は、肩こりの穴(ツボ)についてです。

当院でも、ツボの状態を確認して整体施術しています。

もし、この健康情報がお役に立ったらお知らせくださいね。
それでは、どうぞご覧下さい。

 

穴(ツボ)とは?

最近、右肩のコリがひどいので今日は整体の代わりに、久しぶりにお灸をしてみました。

東洋医学に気の流れる道筋が人の体の中にたくさんあります。これをけいらく(経絡)といいます。

30代40代の方で漫画の北斗の拳をご存じの方は知っていらっしゃると思いますがあの経絡秘孔ですよ!

この流れが悪くなると、体に不調が現れてきます。

この経絡上に存在しているものが穴(ツボ)です。

ツボを押さえると気持ちいいと感じるとこや痛た気持ちいいと感じとこ、痛すぎるなど人によっては様々な感じがする所です。

押さえ方としては3~5秒でゆっくりと押していき、ほどよく押されてると感じる強さで押します。

左右対称にあるツボは同時に押さえてもいいです。均等に押さえるようにしましょう。

ツボ位置は人によって違いますから、本に載ってる目安を参考にしてください。

ツボの特徴として触ってみると①へこんでいる②痛い所③冷えているなどあります。

肩こりや首こりのツボの紹介

肩井(けんせい)
肩の骨の背中側で肩先から肩の根元の中間点。たまに押さえると首から後頭部に響く痛みがあるところ。

天宗(てんそう)
肩甲骨の中央部のくぼみ。
肩が悪いと結構、痛かったりします。

ひじゅ
肩前面の辺りで脇の斜め外側。肩が悪い人はここの所の痛みを訴えることがよくあります。

肩貞(けんてい)
ひじゅ穴の背中側のある所。腕を良く使う人や五十肩の人に反応が出やすいです。

風池(ふうち)
耳の後ろで出っ張っている骨の後ろで下から上に向けて髪の生え際を押していくとへこんでいる所。親指で押すと気持ちいい、風邪の特効穴ですね。

以上のツボをマッサージとお灸をしてみたら右腕全体がとても軽く痛み
が消えました。これから寒くなりますのでお灸はおススメです。体を冷
やさないようにお灸をしてみて下さいね。

本日は、「肩こりの穴(ツボ)について」でした。

もし、この健康情報がお役に立ったらご連絡くださいね。

香川県(うどん県)の高松の悠大整体院から
健康情報を、お届けしました。

おすすめの記事