肩こりの悩みから解放されたい

高松で肩こりでお悩みの方へ(肩こりの予防法)

高松整体の悠大治療院から無料で健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったらご連絡くださいね。
それでは、どうぞご覧下さい。

 

肩こりの原因とは

筋肉のこりは、筋力低下や運動不足が原因と言われています。

例えば、車を使用して近所のスーパーに買い物に行く、テレビを見るときに肘をテーブルに付けた状態で見たり、

本やマンガなどを寝ながら読む、ゲームやパソコン作業を長時間続けているという方も筋肉のコリを引き起こしてしまいます。

 

肩こりの簡単な予防法は

できるだけ歩くことを心がけましょう。例えば、スーパーに買い物に行く場合には徒歩で、2階以上、上がる場合はある場合にはエレベーターを使用せずに階段を利用するというのも良いです。

他にも、通勤や通学の際にバスや電車を利用している方は、空いている席が見つかるとすぐに座るたりするのではなく、お尻の穴をきゅっと締めた状態で、立ったままの姿勢を維持することで、インナーマッスルが鍛えれます。

その状態を維持することで、ふくらはぎの筋肉の筋力アップも期待できます 。

筋肉の働きが良くなると結果的に、筋肉のポンプ作用で血流が良くなりますから、体のコリを予防することができます。

 

職場での肩こりの予防方法

肩こりでお困りの方は、仕事中など座っているときの状態に工夫を加えるとよいでしょう 。

デスクワークでパソコン操作をしている場合などは、長い時間、同じ姿勢で過ごすことになりますから、肘付きの椅子を利用しましょう。

パソコン作業しているときのキーボードを触っている間は、腕の重さが背中や肩にかった状態になります。

腕の重さが背中や肩にかかった状態が過度に続けば、頭痛や肩こりを引き起こします。

 

時々、腕を肘置きに置き、緊張をほぐす事を行い、からだ全体をリラックスさせることも重要です。

椅子の種類によれば、背もたれの部分がs字にカーブするタイプのものもあります。

背中を時々ぐっと伸ばしてストレッチを行うこともできます。

全身の血液の流れが悪くなる原因の一つに、同じような姿勢を続けることにより、筋肉の緊張が挙げられます。

その場合できるだけ緊張を緩和するような努力をすると良いでしょう 。

 

椅子の変更が難しい場合は、クッションを活用することで、ご自身の背骨の形状にあわせた座り方が的緊張を取る効果があります。

椅子と机の高さが合っていない場合にも、肩や背中に腕の重さがかかってしまいますので、この場合もクッションやタオルを活用することでリラックスできる状態になりますのでお勧めです。

クッションやタオルを上手に使うことで体の緊張を緩和する方法を考えてみてください。

 

 

香川県(うどん県)の高松整体の悠大整体院から健康情報を無料でお届けしました。

本日は、肩こりの予防法についてでした。

 

実践される方は強い刺激は症状の悪化につながることがあるので、ご注意ください。やさしく行ってください。

くれぐれも、何か違和感を感じたらすぐに中止してください。間違ったことを行っている場合もあります。

つらい症状程やさしく丁寧に行うのが鉄則です。

また、もし、この健康情報がお役に立ったらご連絡くださいね。

おすすめの記事