婦人科系のお悩み

ヘッダー画像-lp2-2023_05_24

悠大整体院院長山本武侍

生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)の症状にお悩みの方へ

生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)等の症状で、毎日の生活が思うように進まないことはありませんか?生理周期の乱れや痛みによって、仕事やプライベートの予定が優先されず、自分の体調に振り回されている感じはありませんか?それらの問題は、我慢しなければならない「当たり前」のことではありません。

生理の問題は、自律神経の乱れと深く関連していることをご存知でしょうか?体のバランスを整え、自己調整能力を高めることで、生理痛や生理不順、PMS(月経前症候群)の症状を緩和することができるかもしれません。そして、その解決策の一つが、整体です。

あなたの生活をより良いものに変える一歩となるかもしれません。

 

このようなことに困っていませんか?

これらの悩みはあなた一人だけのものではありません。生理に関する問題は多くの女性が経験するもので、それらを解決するための適切なサポートが必要です。

  1. 予測不能な生理周期により、予定が組みにくい。
  2. 生理痛が激しく、日常生活が困難になることがある。
  3. PMS(月経前症候群)の症状(イライラ、落ち込み、頭痛など)により、仕事や学業のパフォーマンスが低下する。
  4. 身体の不調により、運動や趣味を楽しむ時間が減ってしまう。
  5. 生理痛薬に頼らざるを得ないが、それによる副作用も気になる。
  6. 頻繁に病院やクリニックを訪れることにストレスを感じている。
  7. 生理のトラブルにより、自己評価や自尊心が低下してしまう。
  8. 体調不良により、社交活動を制限せざるを得ない。
  9. 不規則な生理周期や生理痛により、将来の妊娠や出産に対する不安がある。
  10. セルフケアの方法を試してみたが、効果を実感できない。

 

生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)(月経前症候群)の症状症状とは?

生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)は、多くの女性が経験する生理関連の問題です。

生理不順とは、通常28から30日程度とされる女性の月経周期が、長すぎる、短すぎる、不規則であるなど通常の範囲から外れている状態を指します。それはストレス、過度なダイエット、生活リズムの乱れ、ホルモンバランスの不均衡などによって引き起こされることがあります。

生理痛は、月経が始まる前後に生じる下腹部痛を指します。一部の女性は激しい痛みを経験し、日常生活に影響を及ぼすこともあります。その原因は、子宮が収縮することによるもので、特にホルモンのバランスが崩れている場合に生じやすいとされています。

PMS(月経前症候群)(月経前症候群)は、月経周期の後半、つまり排卵後から生理が始まるまでの間に現れる身体的、心理的な症状を指します。それはイライラ、うつ状態、頭痛、腹部膨満感、乳房の張りなど、様々な形で表れます。これらの症状は自律神経の乱れに関連しており、生理が始まると軽減または消失することが一般的です。

これらの症状は全て自律神経の乱れと関連があります。自律神経は、私たちの体の内部の調整や、心拍数、呼吸、消化、内分泌などの機能を制御します。そのため、自律神経が乱れると、これらの体の機能に影響を及ぼし、生理周期の乱れ、月経前の不快感、生理痛などの症状が出現する可能性があります。例えば、ストレスが高まると自律神経は交感神経を優位にし、その結果ホルモンバランスが乱れ、生理不順や生理痛が起こりやすくなります。

 

生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)(月経前症候群)の症状と自律神経の関係

自律神経を整える施術の効果

自律神経は、私たちの体内で様々な機能を自動的に調整しています。この自律神経のバランスが崩れると、ホルモンのバランスも乱れ、それが生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)の原因となることがあります。

整体施術は、自律神経のバランスを整える助けとなることが期待できます。具体的には、心地よい整体施術は副交感神経を刺激し、リラクゼーション状態を引き出すことができます。これにより、過剰に働いていた交感神経の働きを抑え、自律神経のバランスを回復させることができます。

この自律神経のバランスが整うことで、体内のホルモンバランスも整い、生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)の症状が改善される可能性があります。

ただし、整体施術がすべての人に同じ効果をもたらすわけではありません。個々の体質や生活習慣、ストレスの状況なども関わってくるため、個人によって結果は異なります。ですが、整体が自律神経のバランスを整える手助けとなることで、それぞれの人がより健康な状態を維持することをサポートすることは確かです。

 

生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)(月経前症候群)の症状になりやすい人の傾向と特徴

生活習慣の影響(食事の影響)

バランスの良い食事を摂らないことが問題となることがあります。必要な栄養が不足すると、体の機能がうまく働かず、自律神経のバランスも崩れやすくなります。例えば、ビタミンやミネラルが不足すると、生理周期をコントロールするホルモンのバランスが乱れ、生理不順を引き起こす可能性があります。

また、過度のカフェインやアルコールの摂取も、自律神経の乱れを引き起こすことがあります。これらは交感神経を刺激し、体を活性化する効果がありますが、摂取が多いと交感神経が過剰に働くことになり、結果として自律神経のバランスが乱れる可能性があります。

さらに、食生活が不規則だと、自律神経がリズムを保つことが難しくなります。食事の時間が一定していると、体はそれに合わせて内部のリズムを作り上げ、自律神経もそのリズムに従うことでバランスを保つことができます。

 

体の使い方や姿勢の影響

一日中座っているという生活習慣は、体への負担を増やす可能性があります。長時間座り続けることで、骨盤の位置がずれ、血流やリンパの流れが滞ります。これにより、ホルモンのバランスが崩れる可能性があり、生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)を引き起こすことがあります。

また、無意識のうちに体を緊張させていることも、自律神経に影響を及ぼすことがあります。体が常に緊張状態にあると、自律神経がリラックスモードに移行することが難しくなり、その結果、自律神経のバランスが崩れる可能性があります。

さらに、姿勢が悪いと、体全体のバランスが乱れます。体のバランスが乱れると、筋肉や骨格に不自然な力がかかり、それが自律神経の乱れにつながる可能性があります。

 

睡眠や環境の影響

睡眠は私たちの体の機能を正常に保つために非常に重要です。私たちは眠るとき、体の内側でさまざまな回復作業が行われます。その一つが、ホルモンのバランスを整えることです。しかし、睡眠不足が続くと、これらのホルモンのバランスが崩れ、生理周期も不規則になることがあります。また、睡眠不足はストレスを引き起こすこともあり、これがさらにホルモンのバランスを乱す原因となります。

次に、私たちの生活環境も体に大きな影響を及ぼします。例えば、騒音や光の過剰な環境は、私たちの自律神経を乱し、体のリズムを崩すことがあります。これは生理周期にも影響を及ぼし、生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)の症状を引き起こす可能性があります。

生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)に悩む人々の傾向や特徴を、日常の生活習慣や体の使い方、睡眠や環境の影響の観点から整理してみました。これらの要素は、ホルモンのバランスや自律神経の働きに影響を与え、それが結果として生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)の症状を引き起こす可能性があります。

傾向 理由
食事の影響 高カロリー食べ物やジャンクフードを好む人 食事のバランスが乱れるとホルモンのバランスも乱れやすく、生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)の原因になります
食生活が不規則な人 食事の時間がバラバラだと自律神経のリズムが乱れ、それが生理周期に影響を与えます
体の使い方や姿勢の影響 長時間座っている人 長時間同じ姿勢をとると血流が悪くなり、それがホルモンの分泌に影響を与えます
スマホやパソコンを長時間使用する人 頭を下げて長時間スマホやパソコンを見ると、頸部の血流が悪くなり、自律神経に影響を与えます
睡眠や環境の影響 睡眠不足の人 睡眠不足はホルモンのバランスを乱し、生理周期に影響を与えます
ストレスが多い環境にいる人 ストレスは自律神経を乱し、それがホルモンバランスに影響を与え、生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)を引き起こす可能性があります

これらの傾向を改善することで、生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)の症状の改善につながる可能性があります。

 

放置するとどうなる?

慢性化のリスク

生理不順を放置すると、女性の生殖システム全体に影響を及ぼし、結果として慢性的な問題を引き起こす可能性があります。例えば、ホルモンのバランスが乱れると、排卵が不規則になり、長期的には不妊症のリスクを高める可能性があります。

次に、生理痛も放置すると、慢性的な痛みとなる可能性があります。その痛みは日常生活に影響を及ぼし、学業や職業、社会活動などに支障をきたす可能性があります。さらに、長期的な痛みはストレスを引き起こし、それが自律神経に影響を及ぼし、全身の健康状態を悪化させることがあります。

最後に、PMS(月経前症候群)は、その症状が慢性化すると、心身の健康に影響を及ぼします。不安や落ち込み、イライラなどの精神的な症状が続くと、全体的な生活の質が低下し、ストレスやうつ病のリスクが高まる可能性があります。

これらの慢性化のリスクを避けるためには、早期の対処が重要です。生活習慣の見直しや自律神経を整える整体など、適切なケアが必要です。

 

生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)といった問題が長期間放置されると、これらは悪化、慢性化し、そして長期的な影響を及ぼす可能性があります。その具体的なリスクを以下の表にまとめました。

状況 悪化のリスク 慢性化のリスク 長期的な影響
生理不順 ホルモンバランスが乱れ、一部の重い病気の症状となる可能性 そのままでは不妊症の原因になる可能性 ホルモンの乱れが体全体に影響し、生殖能力に影響を及ぼす可能性
生理痛 痛みが強くなり、日常生活に影響 継続的な痛みがストレスとなる 日常生活の質が低下し、ストレスが自律神経のバランスを乱す可能性
PMS(月経前症候群) 精神的な症状が悪化 不安や抑うつ、過敏さといった精神的な症状が慢性化 慢性的な精神的な影響が精神疾患のリスクを高める可能性

これらのリスクを避けるために、自己ケアや自律神経を整える整体など、早期の対策が重要です。

 

当院で受けられる整体の効果

整体で改善が期待できる生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)の症状

整体施術は、全身のバランスを整えることを目指す施術方法で、生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)(月経前症候群)といった女性特有の問題に対しても、一定の改善効果を期待することができます。

  1. 生理不順: 整体は体のバランスを整え、自律神経を正常化させることで、ホルモンバランスの乱れが原因の生理不順を改善する助けになります。
  2. 生理痛: 整体は筋肉のこりや骨盤の歪みを改善し、生理痛を引き起こす原因を直接的にアプローチします。また、リラクゼーション効果を通じて痛みを和らげることも期待できます。
  3. PMS(月経前症候群)(月経前症候群): ストレスや自律神経の乱れがPMS(月経前症候群)の症状を悪化させることがあります。整体は全身のリラクゼーションを通じてストレスを和らげ、自律神経を整えることで、PMS(月経前症候群)の症状を軽減します。

これらの効果は個人差があり、症状の根本的な原因や体質によっても結果は変わります。

 

整体で改善が期待できない生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)の症状

整体施術は体のバランスを整えて自律神経を正常化させることで、さまざまな体調不良を改善する助けになることがありますが、それでも全ての症状を改善できるわけではありません。特に、以下のような生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)(月経前症候群)に関連する症状は整体だけで改善が難しい場合があります。

  1. 重度の生理痛: 痛みが非常に強く、通常の生活に大きく支障をきたすほどの生理痛は、内科的な治療や薬物療法が必要な場合があります。
  2. ホルモンバランスの大きな乱れ: 生理不順やPMS(月経前症候群)の症状がホルモンバランスの大きな乱れからくる場合、薬物療法やホルモン療法など、医療的な介入が必要なことがあります。
  3. 内蔵器官の異常: 生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)が内蔵器官の疾患(例えば子宮筋腫や卵巣の問題など)によるものである場合、整体施術だけでは対応しきれず、適切な医療治療が必要です。

これらの症状がある場合は、一度、専門医に相談することが良いと思います。また、整体施術は体調全体の改善や緩和が見込めるため、併用されることをおすすめします。

 

日常生活の質の向上

生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)が改善されると、日常生活の質が大きく向上します。

  1. 生理痛が軽減されることで、毎月の生理が苦痛でなくなり、日常生活に影響を与えることが少なくなります。
  2. 学校や仕事に行くのが辛い、家事ができないといった問題が解消され、毎日の生活がスムーズになるでしょう。
  3. PMS(月経前症候群)の症状が改善されれば、月経前に不安定になる気分や体調の変化が減り、毎月の生活リズムが整い、より穏やかな日々を送ることができます。
  4. 生理不順が整うと、生理周期が予測できるようになり、生理の計画も立てやすくなります。
  5. 予測可能な生理周期は旅行やイベントの予定を立てる際にも大いに役立ちます。
  6. これら全ての改善は、女性が自分の身体とより良い関係を築くことを可能にします。
  7. 自分の身体のサイクルを理解し、その中で自分自身を大切にすることで、自信や自尊心も高まるでしょう。
  8. これらの変化は日常生活だけでなく、人間関係や仕事、趣味など、生活全体の質を向上させることに繋がります。

 

予防・再発防止とセルフケアのポイント

以下の表は、予防や再発防止のポイントとセルフケアの方法をまとめたものです。

分野 ポイント セルフケアの方法
食生活 バランスの良い食事を心掛け、特に野菜や果物、豆類など食物繊維が豊富な食事を摂りましょう。 自分で食事を作る時は、野菜や豆類をたっぷり使ったレシピを選びます。外食やスナックを選ぶ時も、食物繊維が豊富な選択肢を探します。
運動 定期的な適度な運動はホルモンバランスを整えるのに役立ちます。 毎日の生活に軽いストレッチや散歩、自転車に乗るなどの活動を取り入れます。
休息 しっかりとした休息は自律神経とホルモンバランスの調整に役立ちます。 一日の終わりには、深呼吸や軽いストレッチを行ってリラクゼーションを得ます。良い睡眠環境を作るために、部屋を暗くし、適切な温度を保つようにします。
水分補給 十分な水分を摂ることで血流を改善し、生理痛を和らげることができます。 定期的に水分を補給し、特に暑い日や運動した後は注意します。

これらのポイントとセルフケアの方法を日常生活に取り入れることで、生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)の予防や再発防止につながります。

 

生理不順、生理痛、PMS(月経前症候群)の症状でお悩みの方は一度当院へご相談ください

当院で受けられる整体の効果とサポート

今の状況から少しでも改善したいと思ったことはありませんか?それは、実は自分自身の手で変えることができるかもしれません。

私たちの体は、バランスが整っているときに最も良い状態で動作します。しかし、日々の生活の中でストレスや姿勢のクセ、不規則な食事や睡眠など、バランスを乱す要素がたくさん存在します。それが生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)といった症状を引き起こす原因になることもあります。

特に、当院の整体は、骨盤矯正や背骨のゆがみを修正することに重点を置いています。骨盤や背骨のゆがみが修正されると、神経が正常に働き、血液やリンパの流れが良くなります。これにより、体全体の働きが改善され、生理痛の緩和や生理周期の正常化が期待できます。

 

健康な生活への一歩を踏み出しませんか?

健康な生活への一歩を踏み出してみませんか?あなたが心地よく過ごせるよう、私たちは全力でサポートします。それぞれの体は違うため、整体の効果も人それぞれですが、一歩踏み出す勇気から健康な生活が始まることでしょう。

健康な生活への道のりは一人ひとり違います。私たちはあなたがその道を歩むためのパートナーでありたいと思っています。あなたの健康な生活への一歩を、ぜひ当院と一緒に踏み出してみませんか?整体の予約を心からお待ちしています。

 

 

執筆および、監修者

 

施術者

 

悠大整体院 山本 武侍

厚生労働大臣認定 はり師 きゅう師
一般社団法人 日本治療協会 会員

根本改善であなたの
「元気」と「楽しい」を応援!

私がそのお手伝いをさせていただきます。

一緒に、
今よりもっと健康で素敵な
生活を目指しましょう!!

プロフィールをもっと見る>

 

 

お悩みのご相談お待ちしています

3つのお約束

無理やり予約を取ることはしません。

早期改善のため最適な施術プランを提案し、それに従って来院することをおすすめしています。施術プランに納得いただけない場合は、無理に予約を迫るようなことは絶対にしません。

お時間を無駄にすることはしません。

検査を行い、ゆがみの根本原因を的確に調整することで、短時間でもからだが変化します。当院の施術は、横になるのが辛い方や忙しい方からも「通院しやすい」と好評を得ています。

事前に料金説明して施術を行います。

当院では、施術前に整体内容と施術方針と金額の説明をしています。「これとあれの追加で、合計○○円です」といった、施術後になって初めて金額がわかるようなことはしません。

 

campaign

6月25日 (火) ~ 6月30日 (日)までに
LINE予約フォームから予約申し込みの方に限り

 

初回整体コース

初回 5,500円
通常初回 9,900円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ 残り 3 名

※初回はカウンセリング・検査があるため、60分ほど掛かります。
※お電話での予約はキャンペーンの対象外です。
※必ずLINE予約フォームをご利用ください。

 

LINEでのご予約

お気軽にお問い合わせください。

▷LINEで簡単に予約ができます。

痛みや症状、からだのお悩みがLINEで相談できます。

LINE予約

/ 24時間予約受付中 \
お電話でのご予約

受付は10時からです。

※特典やキャンペーンのご利用はできませんが、通常のご予約はお電話でも承っています。

※電話がつながらない場合は留守番電話に切り替わるので、お名前とご連絡先をお知らせください。こちらから折り返しお電話いたします。

受付:10時〜18時
(木曜10時〜12時)
休業日:日・祝・木曜日午後

当院は完全予約制です。

tel:0878610861

初めてご来院の方へ

当院のメニューおよび料金はこちら

 

香川県高松市の悠大整体院の所在地

悠大整体院地図
〒760-0078
香川県高松市今里町2丁目29-20
電話:087-861-0861(受付は10時から)
駐車場:前面に3台あり